完全側臥位法とは?

  • 完全側臥位法とは「重力の作用で中~下咽頭の側壁に食塊が貯留しやすくなるように体幹側面を下にした姿勢で経口摂取する方法」と定義される誤嚥予防のための嚥下補助技法です
  • 嚥下障害が重度の方でも経口摂取を目指せる可能性のある、「誤嚥のしにくい」姿勢です
  • 完全側臥位法の体位は以下の図となります
重度嚥下機能障害を有する高齢者診療における完全側臥位法の有用性から引用
  • 完全側臥位法が「誤嚥しにくい」理由は、側臥位になることで中咽頭~下咽頭側壁において食塊や水分が溜まりやすくなり、嚥下反射までの時間を稼げることと、重力の影響による喉頭侵入・誤嚥を防ぎやすいことが理由として挙げられます
甲南医療機器研究所:完全側臥位のすすめから引用
  • 完全側臥位法についてはこちらのサイトが良くまとまっているので参考にして下さい
タイトルとURLをコピーしました