ペコぱんだの硬さの目安は?

ペコぱんだの硬さの目安は?

ペコぱんだを使用した嚥下リハビリを行おうと思っている方にとって、自分に合ったペコぱんだの硬さ(ペコぱんだの色)が分からないという方も多いと思います。

ペコぱんだの硬さを選ぶ際には自分の最大舌圧が基準となります。自分の最大舌圧がわからない方も、参考程度に選ぶことが可能です。

ぺこぱんだのシリコンラバーの押し潰すのに要する力は5段階に設定されており、

SS(ブルー)5kPa

S(ピンク)10kPa

MS(ムラサキ)15kPa

M(グリーン)20kPa

H(イエロー)30kPaに設定されています

筋力強化を目指す場合はペコぱんだのシリコンの硬さが、最大舌圧の85%以上となる強度を選択すると良いとされています。

つまり最大舌圧が

11kPa以下の方はSS(ブルー)

12〜17kPaの方はS(ピンク)

18〜23kPaの方はMS(ムラサキ)

24〜35kPaの方はM(グリーン)

36kPa以上の方はH(イエロー)を選ぶとよいと思われます。

お口の情報室から引用

自分の最大舌圧が分からない方はペコぱんだセットを購入し、最大舌圧(思いきり舌の力を入れる)の8割程度の力で潰せる色を選ぶと良いと思います。

また、もしかしたら舌圧低下してるかも?と思っている方は舌圧低下のひとつの目安である20kPa(サルコペニアの摂食嚥下障害の診断における低舌圧の基準)に設定されたM(グリーン)ペコぱんだで、自分の最大舌圧20kPaあるかどうかの大まかな目安にしてもいいかもしれませんね☝

タイトルとURLをコピーしました