誤嚥とは?

誤嚥とは?

誤嚥とは食べ物や唾液などが誤って気管(または肺)に侵入することです。

注意:誤嚥=むせる、と思っている人も多いと思いますが、厳密には全く別ものです

誤嚥とは 食べ物や唾液 が声門(声帯)を超えて気管(または肺)に侵入してしまうことであり、声門(声帯)を超えるかどうか喉頭侵入と厳密に区別されています。

喉頭侵入とは食べ物や唾液が声門(声帯)を超えずに気道(喉頭)へ侵入することであり、喉頭侵入でもむせは起こります。

さらに、誤嚥しても必ずむせる訳ではなく、むせない誤嚥=不顕性誤嚥があります。

誤嚥性肺炎の原因の多くはこの不顕性誤嚥(むせない誤嚥)が原因とされており、就寝中はこの不顕性誤嚥が起こりやすい為に注意が必要です。

就寝中の不顕性誤嚥による誤嚥性肺炎を予防するためには、唾液誤嚥しにくい体位(ギャッチアップ30度、側臥位)にしたり、口腔ケアで口腔内細菌を減らすことが有効です。

トップページへ戻る

タイトルとURLをコピーしました