ペコぱんだとは?

ペコぱんだとは?

ペコぱんだ舌圧舌の筋力を鍛えるのに適しているリハビリ器具です。舌圧とは?

嚥下障害の患者さんの多くは舌圧舌の筋力が低下している為、誤嚥を起こしやすくなっています。

ペコぱんだを用いたリハビリを行うことによって効果的に舌圧舌の筋力を鍛えることができ、嚥下機能改善や誤嚥性肺炎予防が期待出来ます(参考文献はこちら

実際の実物が以下の写真となります。

引用:JMS

使い方は以下の図のようにペコパンダを咥え、トレーニング部と呼ばれる部分を舌で押し上げるようにして舌を上下動させます

一回の訓練回数は6回以下、可能であれば、これを1日3回行うのが理想です。

お口の情報室から引用 詳しい使い方はこちら

ペコぱんだの硬さは5種類あり、患者さんの舌圧(舌の筋力)の状態に合わせて選ぶことができます。舌圧(舌の筋力)の弱い方は柔らかめからスタートし、筋力がアップしてきたら硬めのペコパンダに変更し、さらに舌圧(舌の筋力)を鍛えます。

自分に合ったペコぱんだの硬さの目安こちら

お口の情報室から引用

トップページへ戻る

タイトルとURLをコピーしました