サブスタンスPとは?

サブスタンスPとは?

摂食嚥下について勉強しているとよく出てくる「サブスタンスP」という単語。「よく出てくるけど、よく分からない」そんな方の為に、摂食嚥下におけるサブスタンスPについて過去にツイッターで紹介した内容を中心にご紹介します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?サブスタンスPについて簡単にまとめると、

サブスタンスPとは咳反射嚥下反射に関わる神経伝達物質であり、サブスタンスP濃度を上昇させる薬剤としてACE阻害薬シロスタゾールなどが知られており、最近ではTRPチャネルを利用した薬剤の研究も行われている

と言えます。

タイトルとURLをコピーしました